ドリームアート岩波英知脳覚醒プログラム/自己正常化プログラム徹底ガイド

(はてなブログから引越し)ドリームアートラボラトリー代表岩波英知先生の脳内・無意識訴求技術【トランス誘導技術】や、脳覚醒プログラム、自己正常化プログラム、スピリチュアル覚醒プログラムの進め方について、口コミ情報をまとめています。 飛びすぎている技術をもつ岩波英知心理脳内プログラムの徹底ガイドとしてご利用ください。

January 2017

このサイトを作成するにあたり、参考にさせていただきました。また引用させてもらっています。ありがとうございました!


『岩波英知先生』心理脳内/脳覚醒プログラム徹底ガイド作成にあたり参考にしたサイトのリンクを貼っておきます


www.mind-artist.com


ocn2.sakura.ne.jp


www009.upp.so-net.ne.jp


dreamscometrue27.hateblo.jp


faq-psychotherapy.seesaa.net


goendama5therapy.web.fc2.com


blackjack7777.blog102.fc2.com


www9.atwiki.jp


members3.jcom.home.ne.jp


jiyuum.hatenablog.com


xn--l8jua0qe3518e9ll.seesaa.net


blog.livedoor.jp


so-mata.blog.so-net.ne.jp




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


呼吸法が大事になってきます。

そしてストレッチも大事になります。

 




 


私の体験からこうやったほうがいいということを書いていきます。

まずはストレッチから。

 


体が硬い人は、まず物理的にストレッチで体に柔軟性をもたせましょう。

ここで注意点があります。

とても重要な事だと思います。

 


ストレッチは【体を緊張させて弛緩させる】ことをします。

伸ばして緩めて、負荷をかけて緩めてを交互に繰り返していきます。

 


その場合に、しっかりと意識を負荷がかかっている部位に集中させることです。

 


逆でんぐり返しの場合、あらゆる箇所がきついです。

腰かもしれないし、首かもしれないし、背中かもしれません、脚の裏側も伸びたりします。

全部でなくていいかもしれないけれど、一番ゆるめたい部位に意識を向けて、負荷を拾ってください。

そして、しばらく脳みそで味わった後に、緩めてください。

そして安堵感と解放感に浸ることが重要です。

 


そしてしばらくまどろんでください。脳にしっかりと緩みと解放感に浸らせてください。

弱い呼吸法をしてもいいと思います。

吐く時に、さらに緩みと解放感を脳みそで味あわせてください。

 


首や肩甲骨のストレッチの場合も同じことです。

緊張した部分を、できれば目を閉じて意識を集中させて、味わって味わって、そして解放させて、緩みを脳で味わう。

とても重要な事です。

 


この作業をやるのとやらないのとでは、同じ30分のストレッチの時間でも、効果が5倍以上違っていると思います。

私は、ながらストレッチをやっていましたが、この方法を教えてもらってからは、逆に脳で緩みをいつでも目を閉じれば引っ張り出せるようになりました。

呼吸法もかなり上達しました。

 


参考にしてください。

 







呼吸法について

 


上記のようにストレッチをした後に呼吸法に取り組むと効率がいいです。

 


呼吸法はとても単純でありながら、複雑です。

しかし、複雑に思って難しくなったと思ったら、それは道を間違っていると思ってください。

本質は単純なものですから。

 


だから常に呼吸法は単純で、ただ【鼻から吸って、口からゆっくり吐く】という原点に帰ってください。

口からゆっくり吐く場合、体の脱力感、解放感、緩みを感じてください。

息を吐く時、自動的に人は体が緩んでくるものなので、それを感じながら、さらに緩みを脳で増幅させるために、脱力感、解放感を脳で味わいながらやってください。

 


岩波先生が誘導してくれたトランス状態の凄い感覚を思い出して、息を吐かれても大丈夫です。

 


あと姿勢についてですが、仰向けになってやる人はすぐ寝てしまいます。

しかし、寝てしまう直前に我慢して、寝ないようにしてください。

その時はすごくチャンスです。

そこで頑張って耐えて寝ない状態をキープしながら、呼吸法をしてください。

非常に理想な状態で呼吸法ができます(寝たら意味がありませんので、絶対に意識を集中させ我慢してください)

 


ソファーでやっている人も多いですが、私もその形が好きです。

それにどこでだって椅子さえあればできます。

電車でも、公園のベンチでも、待合室でも。

 


椅子に座ってやる場合、前のめりにならないようにしてください。

あと、角度が大事だと教えてもらいました。

首の角度です。

 


おももち顔を上にあげる角度がいいそうです。

それは人間が浸りやすい角度だからです。

どれぐらいの角度がいいかは、人それぞれなので、自分で一番いい感じの角度を見つけるしかありません。

 


目を開けてやらないほうがいいです。

目を閉じるか、うす開きぐらいでやるといいと思います。

 


あんまり腹式呼吸丹田式呼吸にこだわることもないです。

変化をつけるためにたまにやってもいいですが、形にこだわってしまうのならば、原点に戻って単純にやってください。

 


何の経験もない人は、手足がしびれてきたり、手足の感覚がなくなってきたり、重力が関係なくなってきたり、離脱感が出てきたり、びっくりするかもしれませんが、いい兆候です。

変性意識に入ったことなので喜んでください。

 


しかし、変性意識を求めたら、変性は通常意識にすぐ戻ってしまいます。

期待せず、未来のことも過去のことにも想いを寄せず、淡々と今ある呼吸法をやるだけです。

 


あと大事なことは、うまくいかない時期は必ず来ます。

人ってどうしても期待してしまうものなんですね。

でも、呼吸法をうまくいかない中でもやって来ることは、プログラムの効果を最大限に上げる秘訣です。

 


なぜかといいますと、利益がない中でも無駄に思える呼吸法をやり続ける覚悟と決意が、自分の無意識の扉を破壊してくれます。

またトランス誘導の時も、大きく進化させてくれます。

無駄な努力もしている[無駄な努力ではありませんが)人に、幸福の神様は微笑んでくれます。




私の方からの呼吸法についての方法、コツは以上です

 




あとはこちらを参考にしてください。

 



 


どなたか親切な方が、呼吸法のやり方や人それぞれのコツを書いてくださっているサイトやブログから、呼吸法の方法を引用してまとめてくださっています。

 


重要な事は、呼吸法は人の真似をそのままするのではなく、自分で一番やりやすい方法でやるということだと思います。

人それぞれ思考やリズムや集中のしやすさが違います。

自分なりの「こういうやり方がいい」と感覚的に思える方法でやってください。

「このやり方でいいのかな?」と思うかもしれませんが、自分が一番意識が集中しやすく、感覚的な世界に入れる方法ならば、それが正しいです。

 


ただし、ながら呼吸法をやれば楽だから続くとか、そういう甘い考えは捨てましょう。

 


バカになってガムシャラに、でも力は抜けていて・・・・こんな感じが私の理想です。

 


とにかくまずは呼吸法をしっかり、質関係なくやってくる事です。

 




 


日常からの考え方を変える

 



を何度も読み返すことも大事です。

 


またプログラムに通った時、岩波先生が話したことも胸に叩き込んでおいたほうがいいと思います。

 


岩波先生の著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』も出ています。

プログラム経験者の人であれば、すごく理解しやすい本ですし、何度も何度も読みなおしていくと、通って成果が上がるたびに、ほんの内容の理解が進むと思います。



ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次



f:id:matometomatome:20170111141730j:plain



他にも沢山の体験者が、誘導の方法について口コミしていますが、長くなるのでここまでにしておきます。

私も引用した人たちにほぼ同意します。

あの技術を低レベルなものとして捉えようとするのは大間違いです。

岩波先生にしかできない超高等テクニックです。

そこが鬼才たる由縁でしょう。

 


ただし怯えて被害意識が高まった人の言い分もよくわかります。

 


引用した口コミにも書かれてあるように、昔の先生の技術と、現在の先生の技術は比べ物にならないほど進化しているそうです。

 


あるお医者さんも、後年受けてみて、技術的な進化に驚いたそうです。

きっと、被害意識が高まってしまった人たちも、今ならば不安なくトランス状態には入れ、悩みも克服できたのかもしれません。

人生はタイミングって重要ですね。

 


自分を変えることはとても勇気がいることだと思います。

岩波先生の技術は、はっきりいって勇気が0の人や被害意識が強い人は向きません。

逆に技術のすごさを曲解・歪曲してしまうだけですので、受けないほうがいいと思います。

本人のためにも、岩波先生のためにも、通った人のためにも。

 


一人の怯えは、他の人へ怯えが伝染していきます。

何一ついいことはありません。

一番自分のその時の精神状態に合った克服方法を見つけることが第一だと思います。

いくら褒める人がいても、勇気がない人や一方的に被害意識を持ってしまう人にはシンドいプログラムですから。

 


そう世の中うまくいかないものです。



ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111141549j:plain


↓ブログでQ&Aサイトを作っている体験者より

 



全然危険ではありません。一度も危険な目にあったこともありませんし、誰一人、危険な目にあっていたのを見たこともありません。
そして今までもそんな話を聞いたことがありません。
もしそんなことがあったのならば、岩波英知先生のプログラムは集団のため、危険なことが起きたと必ず漏れるわけです。

危険という人の勝手な思い込みに耳を傾けると、一生悩みを解決できず、一番の大きな効果をあげられる機会を失うことになると思います。
まあ、受ける受けないは金銭的なこともあるし、その人が本当に受けようと思わなければ、岩波先生の技術も意味が無いので、強制はしません。ただもったいないな、と思うだけです。

岩波英知先生はエキスパート中のエキスパートです。
先生にかかっては首に触れずとも、背中を反らせて、肩をおももち引っぱるだけで、別世界に持って行けます。
本当に首なんか全く触れずに深いトランスに導くことができています。
集団で目撃した人は多いでしょう。

それがわからない方々が書いているからどうしようもないですが、あえて危険なイメージを植えつけようとしているのでしょう。
もしかしたら、同業者の妬みで工作活動をしているのかもしれません。
ちゃんと通っていたら、そんな無知な書き込みはできないはず。

または高いお金を払ったというのに、まったく努力しなかった困った人かもしれません。
どちらにしても、本質や真相を知らないで書いているので話しにならないです。
そんな人たちの意見に振り回され、せっかくの機会を逸するのはもったいないことだと思います。

よく知っている人は鼻で笑って「わかってないな、こいつ!」と思うところですが、知らない人の不安や恐怖を逆に煽ってしまうこともあるかと思いますが、人の意見は当てにしないようにしましょう。
決めるのはあくまであなた自身です。

とはいえ、首を触ることもあります。
自力での呼吸法で意識を飛ばす時、息を吸い込んで止めてしばらく我慢させられますが、それと同じことを先生の誘導の元行います。
「息を吸って、とめて、吐いて、また吸って、吐いて、ちょっと吐いて、ちょっとだけ吸って、半分だけ吐いて、そのまま体の力を抜いて、首の力を抜いて」と指示されます。

素直にその指示通りにやれば、何にも不安も恐怖もわかないうちに驚異的な体感を味わっています。
簡単に別世界に入ってものすごいありえない体感になる人もいれば、ちょっと時間がかかる人もいます。
それはその時の思考回路や体の堅さ、やってきた呼吸量によって違ってきます。

最初は怖いと思うけれど、だんだん恐怖や不安はなくなり、心地よさ、恍惚感のみの世界となります。
今は志願制になっているようです。

メインは、まったく首に触らずに意識を飛ばして、体の力をゆるめる呼吸法です。
もっともっと追求したい人だけが手を挙げてやるものです。
だから、不安な人は志願しなければいいだけです。

危険ではないし、岩波英知先生だから安全だということですね。
余計なおせっかいな心配や工作員の評判を貶める噂に振り回されず、神技をご堪能してください。
人生のそれまでの流れを大きく変えて、明るい未来に繋がる、そんな技術でしたから。

でも、無理に冷や汗をかいてまで受けなくてもいいと思います。
私の頃よりもかなり楽にゆるーく深いトランスに入れるようになっているとのこと、それでも恐怖だけが先行してしまうのならば、他の参加している人の迷惑にもなるので、受けないほうがいいと思います。





ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111141420j:plain



↓こちらにも実際の体験者の口コミがあります。

 



あとすごい誤解があるようだが、先生が呼吸の「吸う」「吐く」を首を触って調節して、意識の変容状態に導いていく方法がある。
人によってはちょっと触れたかどうかで、勝手に自動的に意識が飛んだりする(この事実を知らない奴が多い)。
息を吐いて、止めてと言っただけで、勝手に別世界に飛ぶ人もいる

頸動脈がどうの、失神がどうのとかお笑いだね。何にも知らない奴が書いている。超高度な技なのだ。低レベルの技術じゃない。だからわからない奴はわからないのだろう。

(中略)みんな自分の呼吸法だけで意識が飛んでいる。
何も誰も触るわけじゃない。それぐらい高度な技だ。普通あり得ないが、実際にある。嘘偽りなくそうだ。
自分でなれた人はうれしいし、そんなことがあることをはじめて経験する。

集団で端から見てても、意識が自力で飛んで、深いトランスへの扉が開かれている人はすぐわかるし、たくさんいる。
あんまりその常識的な脳みそで、まがいものだとか詐欺とか断じない方が良い。

だいたい意識の変容状態に入るには何百通りもあるわけで、呼吸法以外でも、自分の力で作り込めるし、光や音、体の揺れなどつかって いくらでも入れる。
それに一度、脳が深い感覚の世界(すごく深いリラックス感、ドーパミン噴出の高揚感、映像の流れるような感じなど)を経験すると、呼吸でその残像を引っ張り出せるようになる。
だから呼吸の訓練が必要になってくる。自力で意識の変容状態(トランス状態)になれる人なんていくらでもいる。(中略)

トランス状態は失神しているだけという奴がいるが、それも違う。
脳が異様に変容している、そしてギャップを非常に感じているからこそ、トランス状態になるのだ。
そして、そのトランス状態の深まりは進歩と共にとんでもないくらい向上し、脳内麻薬が一気に噴出する。恍惚感で目が覚める。
とにかくすごいとしか形容のしようがないものだ。失神だという馬鹿の悪意ある書き込みに耳を傾けない方がいい。

実際、そうじゃない実感があるからこそ、みんな通っているし先生を慕っているのだ。(中略)
誤解を受けやすいのは確かだが、理解できないものを「まがいもの」「インチキ」としたい気持ちもわからなくないが、一切そんなことはあり得ない。

追記だが、もはや岩波英知先生は首を触らずともトランス状態に深く導けるようになっている。これは沢山の人が体験記で書いていたり、実際に体験しているから嘘ではない。
それほどまでに岩波先生の技術は改良に改良を重ねている。
人間がトランス状態という超深い意識の変容の世界に入るためのスイッチを開発したわけだ。
それは首・頸などもはや関係ない部位で入れてしまうのだ。
そしてそのトランス状態の効果と言ったら半端ないもの。
心の最も深い扉が開かれ、ここに来て初めて先生の声掛けや自分の半生のルーツ整理による悩み解消が可能になる。

意識が飛ぶことに関して不安に感じるものもいるだろう。超がつく不安が強い人は、どちらにしてもなにかあたらししことをやること自体超不安を感じるわけで、このことだけが特別なわけではないはず。
たしかに未知の世界を体験することは怖いことだ。不安に感じないほうがおかしい。しかし、それよりも怖いことって何か? 一生苦しみ続けて、自分に拷問され続ける人生では?





ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111141149j:plain


↓岩波先生のプログラムを受けたお医者さんのブログより


ほんの数秒という実際の時間が、例えば3日間寝ていたと感じるだけでも、脳にすごい変容状態が起きていると思われます。そこが脳の不思議なところで、脳外科医にもわからない世界でしょう。

ただし、2,3秒、トランス誘導技術で意識が飛ばされるにせよ、恐怖感と人間不信の塊で生きてきた人にとっては、失神させられた、気絶させられたと怯えてしまうのも無理からぬ事。

しかし、柔道、柔術など格闘技の絞め技で失神、気絶した人に後遺症が残らず問題がないように、ほんの一瞬意識が飛ばされること自体、意識障害がのちのちまで残ってしまうこともありません。

逆に脳がリセットされ、日々のストレス、プレッシャー、様々な雑音がシャットアウトされるだけでも、私は脳にとっていいことだとすら思います。

常に私達の脳は刺激を受け続けている。

そしてストレスを感じ、疲労し、イライラし、時には落ち込む。あまりの情報過多で、脳が疲労感できしんでしまっている。

それがトランス状態ではすべて吹っ飛ばせる。もちろん深いほうが良いことは確かだが。

ただし頭をぶつけてしまうことはないように、そこだけは注意をしておく必要があるだろう。

もちろん岩波先生以外がやっては絶対にダメです。誰も真似すべきではない。

限られた脳と意識・無意識の感覚に長けた天才のみがやるべき技術です。

いずれにせよごくごく数秒の一過性の意識消失は問題ないレベルでしょう。

仮に数分間の失神が続いたとしても、後遺症はありません。ましてや数秒間などあろうはずがない、というわけです。

脳神経外科医の鈴木先生もサイトの方でそう書いています。

(中略)絶対感、恍惚感、情動と本能オンリーの世界、直感を伴う気づきなど様々な意識の極度の変容体験へ繋がる岩波先生のトランス誘導技術は、別の世界を志向しているのだと思う。

どこをどうやったら本能と情動の入り口へ誘えるか、完璧に近く把握しているのだと思う。



 


dreamscometrue27.hateblo.jp




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111134916p:plain



先生のトランス誘導技術は誤解を受けている点があります。鬼才、天才などと絶賛している人のほうが多いのですが、その誤解について書いてくださっているブログがありますので、そちらから引用したいと思います。

 


↓とある症状で岩波先生のプログラムを受けた女性の方の体験記です。

 



先生の施術は、「首の頸動脈を抑えて失神させるだけ」と書いている人がたまにいます。確かに、あまりにも未経験の経験で、あの感覚が何なのかというと、そう解釈する人もいるのかもしれません。

でも、実際に受けた私の見た限り、首を後ろにそらせた後に、先生が首をしめている様子など、1回も見たことがありません。実際に、私も、首をしめられたことなど、1回もありません。

首をそらせるときに、身体が硬直する人がたくさんいます。ある程度、呼吸の訓練を積んだ人は、深いところ(潜在意識)まで到達できるせいか、その場でもっと深く入れると判断したら、首の下あたりを抑えることは見たことがありますが、頸動脈うんぬんという記述は、間違いだと思います。 (中略)

施術と施術の間は、ブレイクタイムなので、先生の色々な話を聴きながら、練習を積んで良くなっている人の不思議な光景も目にします。

椅子に座って、「さぁやるぞ!」という体勢に入っていなくても、そういう人は、先生にちょっと背中あたり(?)を押されるだけで、いわゆるトランスに入ってしまうのです。この場面だけ見ると、やらせかと思う人もいるかもしれませんが、やらせであそこまではできません。



 


konenki-iyashi.com




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111134434j:plain



ここからは管理人の意見です。

 


岩波英知先生は、印象を受けた感じ、くどい人間が嫌いだと思います。

通ってきた人は別にそんなことはないと思うのですが、電話応対の時にくどくど質問する人には、そっけない態度を取ります。

これはネット上でも良く書かれてあることだと思います。

それで印象が悪くなった人も多いと思います。

 


あと人の話を遮ります。

先生から質問されて答えているのに、すぐに別の人に質問し始める、それぐらいせっかちです。

だから、満足に最後まで答えきれたことはありません(笑)

 


すごい自分のペースで生きていて、相手の答えを引き出して、言いたいことを把握したら、最後まで言い終わらないうちに、次の話になるというのはしょっちゅうです。

急に話も飛んだりします。

どこまでいっても、マイペースです。

ゴーイングマイウェイです。

これは慣れるしかないでしょう。

 


でも、基本的にすごく温かくて情に厚くて、一本芯の通った漢です。

 


人をいじったり、冗談を言ったりします。

これも人によって良し悪しなんだろうと思います。

 


だれとも良好な人間関係を築けてしまう才能を持っている先生ですが、先生の一言が病的に怯えやすい人の心を傷つけてしまうこともあるようです。

先生はそんなつもりで言ったわけではないのに、受け止める本人が誤解してしまうなんてことはよくあると聞きました。

 


それはどちらが悪いかというと、どちらも悪くありません。

先生のいじったり冗談を連発する明るい性格は、場の空気をなごませてくれますし、殆どの人がその空気が好きだと思います。

でも、その空気自体が苦手な人も、悩みの症状的にいるわけです。

先生はいつまで経っても先生の性格のままやっています。

そういう意味から、人間不信が極まっている人は、向いていないプログラムなのかもしれません。




技術的な観点から。

岩波先生の技術は人に真似できません。

真似をしたらいけない技術です。だから、やはり病的に怯えやすい人が受けると、びっくりすると思います。

いい意味でもびっくりじゃなくて、不安感が増してしまうびっくりの方です。

 


数多くのいろいろな種類の様々な事情を抱えた人がプログラムを受けに来ています。

が、みんながみんな先生の技術について予備知識があるわけじゃなく、中には『話を聞いてもらって良くしてもらう』名カウンセラーのつもりで受けに来た人がいたそうです。

当然、びっくりしてしまって、宗教じゃないか?と怯えてしまったそうです。

先生は帰らせたそうですが、まあ、いろんな人が来ているんですね。



ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



 



では、先生のプログラムの欠点や実際うけてみて感じた要望を。

•先生とのコンタクトのタイミングが合わないと、心理プログラムを受けるのが遅れてしまうこと。常に事務所にいるわけではないため、つながらない時はつながりません。先生の携帯電話も自宅にいる時は電源から切っているのでコンタクトできない。

•先生が一人しかできないレベルのプログラムだから、先生がいるところでしか受けられない。だから、東京、大阪圏以外の人にとって、通うことが大変。それでも普通に飛行機に乗って通ってきているけれど、そういう人は予約日時の確認をしっかりしましょう。往復料金だけ払って、先生と会えないってのは悲惨ですから。

•受ける人の自主性がなければ意味がない。いやでも自分と向き合って闘うことが必要。それが嫌な人にはおすすめできない。不安や恐怖感をのぞき込む可能性もある。人間の抑え込んできたマイナスの感情とエネルギーは想像を超えるほど溜まっている。ずっと抑え込んでいた恐怖や不安感を味わう人もいる。けれどそれは次第になくなっていく。それをずっとためたままだと一気に抑うつ状態になったり、恐慌状態になる。だからマイナス・エネルギーをぬいていくしかない。その時は気分が悪くなったりする。逆に言えば、抑圧されたマイナスのエネルギーをあそこまで発散させることができるのは先生が一番だと言うこと。何が言いたいかというと、ずっと目を背けていた嫌なことを感情部分で味わう人もいるってこと

•先生ほどの技術を引き継げる人がいないこと(同等の効果を得るのは岩波先生の代で終わりかな・・・)。トランス呼吸法と先生の脳への条件付けで自己暗示にかかりやすくすることは可能だし、ずっと武器になるけれど、脳への条件付けがないと、呼吸法だけでそこまで持っていくにはそうとうの鍛錬が必要になる。

•働いていない人には料金的にきつい(学生さん、働けない状態の人など)。しかも分割は無理。たぶん人数制限をそれでしているのだと思う。あとは通ったなら、とことんまで課題をこなして欲しいってことだろう。

•先生はとてもいいことを言うけれど、その言葉を引き出すのは、クライアント側の責務だと思う。つまり待っていてはダメ。打てば響く鐘のような存在だから、自分が何になりたいのか、どうしたいのか、ちゃんと告げて、アドバイスをもらおう。こちらから「打つ」ことです。それをしないともったいない。なぜかというと、僕の経験上、一対一の時よりも、先生対複数人以上の方が、いいことを言ってくれたからです(笑)。

•誰でも受けられるプログラムではないので、敷居が高いこと。怖い先生じゃないですよ。とっても優しく楽しいです。しかし、怠けている人(若い男限定、しかも鬱病の人以外)には、厳しいことも言う。

•やる気がある人じゃないと先生に電話をかけてはいけない。なぜなら突き放された言い方をされるから。つまり印象が悪くなる。電話で先生の印象が180度違ってくるのは、その人個人の気持ちの問題(あとそのときの先生の忙しさ)でしょう。実際会うと気さくなんだけど。一人で何でもやっているから、電話応対もつっけんどんになるんでしょうね。あといつまでもグダグダしている人は「また気持が決まったら電話して」と言われます。停滞していることを一番嫌う先生だから。

•マイペースで生きている人だから、振り回されることがある(笑) つまりこういう生き方をすれば悩まないと言うことだけど、人によっては戸惑うこともあると思う。話を途中で遮ったりされることは覚悟しておくこと。

•あまりにレベルが他と隔絶して独自のものを確立しているため、その価値をわからないお馬鹿さんがいること。みんながすごいといくら言っても、そんなものあるわけないくらいに思ってしまう不幸な人がいること。



 


www009.upp.so-net.ne.jp




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


f:id:matometomatome:20170111133402j:plain


岩波先生のプログラムは、100人中100人に合うプログラムではないと思います。

それでも多くの人に熱狂的に支持されていますが、せっかく高い40万円という料金なので、合わない人はどういう人か、プログラムの短所はどんなところか、私が実際に体験したことからの意見とネット上での口コミから引用したいと思います。

 




●主体性がなく、中途半端や冷やかしの気持ちの人は受けられない
●料金(一般的尺度で)がそんなに安いものではない
●有名人向けの特別プログラムを除き、個人セッションはやっていない(グループセッションのほうが他の人の良くなっている姿やトランス・暗示の凄さを体感できて、自分を高みにあげてくれる)
●岩波先生と相談することもタイミングによっては難しい
●逃避癖と怠け癖がついている人とっては家での訓練が長続きしない
●あまりにすごすぎるため、超防衛本能が強い人は、最初の段階で自己防衛が発動しスムーズにトランスに入れず苦労するかも
●家での課題(トランス呼吸法とトランスストレッチ法)はしっかりやってこなくちゃいけない
●最近はますます狭き門に。日本の遠方は当然で日本国外からも多くが通ってきている
●けっこう(やんわりと)断られることもある。疑り深い人間や主体性のない人間、はっきりしない人間はまず断られます
●東京と大阪でしか受けられない。トランス脳覚醒技術は岩波先生しか扱えないぐらい飛び抜けているため
●カウンセリングをたっぷりとらない。ただし先生はその人の悩みの把握をする。あとはトランス状態で自己との対話をし、そちらのほうがあるかに効果があるため不要
●岩波先生のいい話が聞ける時が運とタイミング、あとはいい話をする流れにはいっているかどうかで分かれるため、いい話を聞けたらラッキー
統合失調症の方は受けられない
●パーソナリティ障害(人格障害妄想性人格障害境界性人格障害)は受けられない
●一部強迫性障害の方は受けられない (※補足 起きている間中強迫観念に取り憑かれている方は対象外とのこと。プログラムをこなすだけのエネルギーを費やせないため。)
●被害意識がとても強い方 は受けられない
●人間不信・男性恐怖症が極まっている方は受けられない(通常の不信・恐怖症の範囲内でしたら大丈夫とのこと)
●実際に受ける方で、自主性を持って取り組めない方もプログラムの範囲外



とのことです。





ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 




固定観念が崩壊した衝撃の体感

私もどう考えても単純に「なんなんだこれは・・・・」「すごい」としか言えないものでした。
常識というものを持たないようになるべく生きてきた私でさえ、常識を超えた体感の前では、固定観念に凝り固まっていたことに少なからずショックを受けました。

一人の生身の人間としての感想は、言葉に表現できないものでした。
しかし、心がすごく洗われた感覚はあり、視界がすっきり楽になっていました。
医師として見解を持とうとしても、この不思議な瞑想状態は可視化できないため、とらえどころがなかったのですが、たしかにすごい感覚に全身が包まれているのでした。

前のブログで固定観念を捨ててください、と書いたのは、もしあなたが体感したものがものすごい深いものだったとしても、簡単に飛び越してしまっているからです。
ショックを受けるか、ものすごく感動するかは、やってからのお楽しみです。

ショックを受けても大丈夫です。
これからは、パワーアップした自分になれるのですから。
そして、この超瞑想状態はそれで打ち止めではありません。
どんどん進化していくのです。
前の比ではない、すごい深さと感動と気づきをもたらしながら。
そして悟りを得られる世界へと入っていきます。

瞑想を何十年も経験してきた偉いお坊さんが岩波先生の所に通って、「今までの修行は何だったんだ・・・・」と絶句してしまったとか。
私も同じ体験をしましたが、それまで瞑想のまね事に時間を費やしてしまった後悔よりも感激の方がはるかに強かったです。

やっと本物の指導者に会えた!という感動と、私が今まさに体感している超瞑想状態、脳覚醒状態のすごさ、恍惚感のほうがはるかに勝っていました。
よかったと思えるはずです。



 


blog.livedoor.jp




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 




岩波先生の技術の可能性は無限にあります。
無意識処理は神経症悩みにも最適かもしれませんが、自己実現をしたい人にとっても強力な武器です。
人間にはハートがあります。ハートに火をつけることができたら、その人の可能性は無限になると思います。
私はそれを肌で実感しました。

岩波先生の暗示の世界やトランス状態というのは、究極の所非常に単純で明快です。
それは「やるのか、やらないのか」「できるのか、できないのか」そこに最終的に集約されていると思います。
悩みを悪化させてしまうのが悩むという行為(=考えること)とは対極にあります。
無意識の心を説得できるのはそういう単純で明快なものだけです。
そして強力なものじゃなくてはいけません。

それを可能にしてくれる施術を用意してくれるのが先生の心理プログラムといえるでしょう。
瞑想を追求している人も、その何十年の成果を私はもう超えてしまっていると思います。
レベルが違っているからです。
手法も脳に切れ込む力も何もかも岩波先生は別次元の人です。その元で一生懸命訓練をした人なら、皆私と同じような感想を持つことでしょう。



 


members3.jcom.home.ne.jp




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111132848j:plain


↓たぬきさんのブログの口コミより


治療のレベルではなく魔法と言いたい。トランス呼吸法、ルーツ分析、変性意識誘導技術など
呼吸法については、マイルドなものから強烈なものまで状況に応じていろいろある。
薬は一切使わない、薬を既に飲んでいる人は徐々に減らしていって最終的に薬を断つことができる。

(日常生活へのアドバイス)

日常生活のくくりでは収まらず人生における生き様、哲学を教えてくれる。
この岩波流、生き様、哲学がかなり斬新でこれまでの自分の考え方、視野がいかに狭かったか思い知らされる。

(精神面へのアプローチ)

こちらの話も当然のことながら聞いてくれるが、それ以上に先生からの「俺こうやってやってきた!」という話を沢山してくれる。
機関銃のようにいろいろ話してくれて、自分はほとんど聞いていだけだった(笑)(汗)
ただし中身のない話では決してなく、人生の真理を鋭く突いた聞き入ってしまう内容でとても為になるし面白かった。
しかも、もっとすごいことは、その話が机上の空論で、ただ頭の表面をなぞるだけではなく、心の奥の奥、潜在意識のとてつもなく深いところで心底わかるようにしてくれるとてつもないアプローチ方法、技術をもっているのだ。その技術力がすさまじいと思えるのは、実際に先生の変性意識誘導技術を体験してみないとわからない。

 以上のように他の精神科医やカウンセラーとは何もかもが違っていて、ただただ度胆を抜かれことばかりで、大げさな言い方になるかもしれないが、真っ暗な自分の人生に感動と希望をくれたのが岩波先生だった。

 おかげ様で完全に神経症と薬とは無縁の生活を送ることが出来るようになり、うつ病神経症などは世界でも難病の類に分類されているものの、薬物療法以外にも治る方法もあり、治る事もあるんだということを身をもって体験することができたのだ。





ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 




岩波先生の誘導で、ありえないほど深い感覚に僕の脳から足の爪先に至るまで包まれたのです。
あきらかに前回とは違う感覚体験に、僕は驚きながらも突き抜けた感動を味わっていました。
強烈な脳が覚醒する実感!
湧き上がるモチベーション、強さ!
本能エネルギーが出てきたのか、自分のパワーに自分が驚き、頼もしく思いました。

「これか、これが皆が言っていたすごいことなんだ!」
体感してはじめて、絶賛している人が皆一致して言っていた言葉が真実だったことに気づきました。
脳の重苦しい蓋が二枚も三枚もパカっと外れて、宇宙の意識といいますか、これぞ「覚醒」状態というすごい感覚に打ちひしがれました。

その後もやるごとに脳覚醒状態は深まっていきます。
脳の体感には終わりが無いようです。
潜在意識の世界に入り込むことの難しさをあれだけ感じていた僕ですら、岩波先生の技術によって、簡単にそれも深く入ることができるようになり、人間の脳力の一番深い部分を刺激できるため、自己啓発セミナーの1万倍は効果がありました。

また感情が豊かな世界に浸ることができます。
自己啓発セミナーでの無理矢理な「感情世界」と違って、自発的に湧き出てくる豊かな感情が僕を包んでくれる、そんな安心感と頼もしさがありました。
さらに五感がフルに刺激されるため、一番仕事で大切となる直感力も磨かれました。
理性が排除された状態だからこそ、感覚がむき出しになって、研ぎ澄ませることができるのだと思います。

脳覚醒状態が深まると、絶対感が芽生えてきました。
絶対感とは「他人との能力や個性の比較ではなく、自分の能力や個性こそが絶対的」という感覚です。
そこに弱さや頼りなさは微塵もなく、自分主体で、ぶれない強固な精神状態です。
しかも、絶対感というだけあって、何が起きても微動だにしない、そういうたくましさも身についてきました。

脳覚醒状態を味わっているとき、本当に幸せな状態です。
究極のリラックス感を味わいながら、絶対感、強さ、パワーにみなぎる自分がいました。
無敵の状態を人生で初めて僕は実感したのです。
今まで崖っぷちの綱渡りのような会社での立場だったため、この感覚を味わえたことが、これから先自分が強くたくましく変わっていくエネルギーになっています。
強烈なモチベーションも付随するし、また感情だけが先走る不安定な精神状態ではなく、深く静かに僕の心に定着している、そんな実感がありました。



 


pocketpod.hatenadiary.jp




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 




キャラクターはめっぽう明るく破天荒で豪快で、それでいて脳や心理面に関する技術的取り組みへの執念と繊細さを持ち合わせた、特別天然記念物、いやいや国宝級のそれを持ってます

自己主張をしっかりしながらも潤滑油を流し、人をいじり・・・通ってくる人も例外ではありません(笑)・・・笑いの種を教室中に振りまいています

女性にはモテナイとご本人は言ってますが、かなりモテるタイプです(笑)

会話の反射神経がとっても鋭いので、こちらが一を話すと瞬時に十を理解して、ポンと返してきます

まぁ、ときにはマイナス10を返してくる時もあるので、そこは気分屋だと思います

つまり、あまりに先生が先走って、頓珍漢な方向に話が言ってしまうってことです・・・

あとはせっかちなタイプですが、逆に気長に人の話を聞くこともあり、そこは統一されていません

まさに気分屋の本領発揮ですが、そういうところに通っている人は振り回されないようにしましょう(笑)

知恵を使うタイプよりも感覚的なタイプです

でも実際知恵はあると思いますよ(笑)

わたしが通っていた時よりも現在はかなり技術的進化が成されているといいます

先生が言うには感覚の部分だと言っていますが、もう首を触らずとも、人をトランス状態の更に深い世界に連れて行ってくれます

そしてわたしも経験したけれど、まろやかなトランス誘導も取り入れて、そちらのほうがより深い感情コントロールと抑圧処理がしやすくなると言ってました

もちろん昔のようにインパクトタイプのトランス誘導もできるので、人によって使い分けているようですね

最初にトランスを深め、マイナスの処理、最悪な場面集を思い浮かべ心理的負担を取り除き(トランス状態が深まらないとそれはやってはダメ!)、心の抑圧を解放させ、マイナスへの執着がなくなってきた時に、プラス暗示を入れ込むという方法になっています

そして私も経験したことだけど、トランスが深まると(それこそ感情コントロールができるくらいの深さ)、色々な気づきが自動的に成されていきます

悩んできた流れ、悩んで当然だという受け入れ→肯定感、私に必要なこと、足りなかったことなどに気づかされます



xn--l8jua0qe3518e9ll.seesaa.net







ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


ここからはネット上でのプログラムの評価について引用しています。

沢山の人が書いてあるのですべて載せたいのですが、とてもおさまりきれません。

f:id:matometomatome:20170111124840j:plain




トランス状態とはいろいろな定義もあるかと思うが、理性や知恵のさらに奥のもっと深い本能の部分、つまり情動を司る部位が非常に活性化していて、無意識の扉が開く状態と言い換えたい。
その時の体感は数多くの人が体験記で書いているけれど、訓練・条件付けが進めば進むほど、日常生活では決して味わえない次元の感動の世界に入り、その時の劇的な効果は驚くべきことだ。
筆舌に尽くしがたい感激と生命的な喜びと共に、トラウマ消化ができるため、非常に心が洗われるようになる。

この時の心の洗われ具合のすっきりさは、体感した人にしかわからないだろう。
人は生きていくとたくさんの苦労とストレスと抑圧を溜めこんでいくが、そのはけ口を持たない人や、それが下手な性格の人間は、もろに悩みを何倍にもしてかぶってしまう。
そして精神的にも、肉体的にもおかしくなる。
結局、病気の一番の要因は、ストレスや緊張による体の硬直や内臓への負荷だ。
それほどまでに、心の毒は肉体までも蝕んでいく。

かつて私は肉体的にも精神的にも緩みを持たぬものは早死しやすいと書いたけれど、ストレスに強い人間にならないと、いくら健康オタクをやっても結局、健康オタクの生活すらストレスを感じてしまう悪循環に入り込んでしまう。
だから、心の浄化が必要だ。

私が岩波先生にお世話になった時、心の浄化でどれだけ日々日常のストレス負荷が軽減したかわからない。
ギリギリだった私の精神的な余裕の無さ(ストレスで覆われていた心)を、トランス状態で高度で別次元のくつろぎを味わうことで、もたせることができた。
だから、トランス状態(脳覚醒状態)は日々を生き抜く糧にもなる。

もちろん根本的な抑圧処理や建設的暗示を入れ込むこともできる。
どちらにしても、トランス状態を深めることが、細かい悩みの対処法よりも一番の早道だったりする。
人は日常の精神状態では決して変わらない。
何かエポックメイキングな出来事に直面しないと変わりようがない。
劇的なものじゃないと、心も脳も作動してくれないからだ。

岩波先生のホームページに、『無意識にメスを入れ込む』という表現があったが、それはまさに適語だと思う。
物理的メスではない、精神的メスだ。
ただしこのメスを自由自在に扱えるのは、日本には一人しかいないと思う。
無意識にメスなんて普通は入れられない。
無意識の扉が開かないと扱えないからだ。

だからこそ、トランス状態がここでも必要になる。

理屈を超えた究極に感覚だけの世界。
時にはドロドロした抑圧・トラウマ・心の傷が出てくる。
だが、それを取り除いていかないと、つねに顕在意識で悪さをするのだ。
言い知れぬ不安感や倦怠感や絶望感や焦燥感、それらはすべて無意識の抑圧が悪さして起こるものだ。
それを一度顕在化し、引っ張り出して、メスで切れ込み、病巣を取り除く。

これにより、私は日々の言い知れぬ不安感や孤独感が薄らいでいって、建設的な思考を取り込める余裕のある脳になることができたと思う。
人間の無意識の深淵をのぞける状態、それがトランス状態(脳覚醒状態)とも言えるだろう。



 


blackjack7777.blog102.fc2.com




ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


f:id:matometomatome:20170111124348j:plain


まずは管理人の私の感想です。

 


皆さんは、岩波先生の脳覚醒トランス技術やトランス誘導技術のことを神業などと絶賛しています。そしてその実際の効果も手放しで褒めています。

 


そりゃあ実際に症状に効果が上がって、解決不可能だった悩みが解消していく経験をしたのならば、多くの人がそうなると思います。

 


ただしそれ一辺倒だと、私を含め先生の技術と効果を実感した人なら理解できることですが、部外者の人にとっては、ちょっと引いてしまう要因もあるのではないかなと思います。

 


私も本当に凄いと思います。でも、先生の凄さは技術やその鬼才ぶりにあるだけではないと思うのです。

 


まず岩波先生の言葉・講演集に見られるように、ぶれない人生哲学を先生は持っています。

 


理論的にも、哲学的にも、成功の法則的にも、先生はすごい考えを構築しています。

 


それも人から教えられたものではなく、先生独自の生き方や発想で人生を送ってきて、そこからたくさんの修羅場をくぐってきたという人生経験が、私の心に何より響きました。

 


どういう思考、発想をして生きているのかは、岩波先生の言葉・講演集を何度も読み返すとわかってくると思います。

 


一部、わかりにくところもありますし、先生独自の言い回し、単語があるので、すべて把握できるかどうかわかりませんが、先生は考えが全くぶれないため、何度も同じ言葉を呼んでいると、より深くその言葉が理解できるようになるのです。

 


今呼んでいる文章が、一ヶ月後、もっとその深い意味がわかっているように、その時の読み手の位置によって、解釈も理解力もまったく変わってくると思います。

変化するのはとても良い兆候です。

なぜなら、よりよい方向に変わっているということですから。

 


これは先生の著書についても同じことです(こちらはぜひプログラムに参加してから読んだほうがいいと思います)

 


しっかりとした理論の構築で、それが借り物ではない言葉だから、岩波先生を支持する人は多いのだと思います。

 


その上で、あの鬼才っぷりです。

 


理論もしっかりしていながら、少しも理屈っぽくなく、生きた経験則をそのまま教えてくれる上に、無意識、潜在意識に植え込める技術

 


この二つが合わさってはじめて、カリスマ岩波英知という存在があるのだと私は思います。

 


技術とその体感だけ先走りがちですが、しっかりこちらも評価して始めて、人間岩波英知という存在がわかるのだと私は思います。



ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111124230j:plain


プログラムを受けようと思っている人にも注意点があります。

 


岩波先生は自分で「がめつい」と冗談めいていってますが、人から無理やお金をとってまでプログラムを決して受けさせません

何度も電話応対で「心配なら無理に来なくていいよ。気持ちが決まったら電話ちょうだい」と告げているのを聞いています。

 


電話口で不安で心配のあまり、細かいくどく質問をする人は、それでも受けようと思っていても、先生の方で断られてしまうことは知っておいたほうがいいです。

 


みんな受ける前は不安ですし、私はもっと不安だったかもしれません。

しかし、体験しなくちゃわからない特殊な方法と世界観があります(別にカルト的世界観ではないですよ)。

いくら質問して答えても、本質は理解できるものではありません。

どんな想像力豊か人でも、瞑想の達人でも、想像を超えた技術があります。

驚かない人は一人としていないと思います。

 


冗談ですが、悟りを開いたブッダですら驚くのだと思います(別にお釈迦様を腐そうとしてません)

 


そんなわけですので、前払いで料金も高いし、見学だけもできない、こうなるととても受けるにあたって、勇気と割り切りと決断力が必要になります。

そんなことは先生もよく知っているので、くどい人は踏み切れないし、通っても心配になるだけだから断っていると聞いてことがあります。

とても迷うし大変ですが、それを乗り越えた人だけが、先生の実力の本質を知ることになると思います。

 


あとオススメできない人(オフィシャルに書かれてあります)は、誰も信用できなくなっている人(男性不信も含む)、非常に疑り深い人でしょう。

別の不信や疑念が生じない克服方法を探されたほうがいいかもしれません。

 


グループ形式のプログラムなので、施術中に心配であれこれ質問されても、他の人の迷惑になってしまいます。



ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111123909j:plain


プログラムを行う場所は、東京の西新宿と大阪の森ノ宮です。

この二つの事務所に、一般向けプログラムの方は通う形式です。

 


料金は前払い一括制なので、かなり敷居が高いです。

いくら岩波先生を支持する口コミが多いといっても、お金をいきなり払うのは正直きついものがありました。

どんなものかわかってしまえば、「逆に安いくらいだったよ」と言えるのですが、通っていない人に軽々しく言える言葉ではありません。

 


ただし、初回に料金を持ってくるのですが、岩波先生に出会ってすぐに支払うものではありません。

安心ですね。

初回プログラムが終わって、最後の最後に支払う形式です。

でも、体験や見学オンリーの人は予約を断られているみたいです。

 


そこは通われている皆さん誰もが同じ条件で参加しているので、例外はないと思われます。



ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 



f:id:matometomatome:20170111123550j:plain


もう一つの特徴は、集団方式です。

個人では、よほどの著名人しかやっていないようです。

 


よく言われていることですが、催眠療法ヒプノセラピーの世界では、集団で施術を行いません。

あっても催眠ショー的な、実際に催眠というものがあるよという紹介で集団で行います。

しかし、実はそこに被暗示性の高いサクラを混ぜ込ませて、ヤラセで信じこませています。

 

実際に催眠術というものはあります。しかしそう簡単にかからないし、心の悩みまで解決できる威力はありません。

催眠療法は個人で行います。

プライバシーでそうやっているのもありますが、実は人が催眠の暗示にかかっていないのを見せないためのようです。

人が催眠に入らず、暗示にもかからないのも見せてしまうと、他の人はもっと暗示にかからなくなる人間心理がそこにあるようです。




岩波英知先生のプログラムも集団で行いますが、誰ひとりとしてサクラは存在していません

最初は皆疑うようですし、私も疑わなかったわけではありません。

しかし、皆れっきとしたお客さんばかりです。

 


集団でも施術ができる自分の技術レベルに自信を持っている岩波先生だからこそ、集団で可能なんだと思います。

また一つ集団でやる利点として、もし個人個人でやってしまうと、先生に会える人は非常に限定されてしまいます。

多くの人が先生の技術を味わえて効果をあげられるためにも、集団方式は大事なんだと思います。

 


集団が苦手な人にとっては、嬉しくないことですが。



ブログのカテゴリー別目次です



  1. 岩波英知先生のプログラムの特徴

  2. 岩波英知先生のプログラムの評価、評判、感想

  3. プログラムの欠点、及び誤解を受ける点

  4. 岩波英知先生のプログラムの効果を上げるコツ

  5. 参考にしたサイト・ブログ集

  6. 岩波英知先生脳覚醒技術体験記リンク

  7. カテゴリー別目次


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


 


matometomatome.hatenablog.com


 


↑このページのトップヘ